都心にも近くて緑も多い、そんなおすすめの居住エリアはどこ?

都会の穴場!清澄白河エリア

2017年09月11日 12時24分

新宿や渋谷など都心の通勤にも便利、かつ緑が多く住みやすいのは、都営大江戸線及び半蔵門線が通る「清澄白河駅」エリアが一押しです。

江東区となると都心から遠いイメージをお持ちかもしれませんが、いずれも約30分で到着します。

交通アクセスの良さは勿論、二つの線が通っているのも大きな魅力です。交通トラブル、終電の時間帯でも、二つあれば何かと重宝します。通勤、帰宅ラッシュもそんなにひどくないので(快適な方だと思います)必要以上にストレスを感じることがありません。

清澄白河エリア一番のオススメは、何と言っても自然に溢れ住環境が良いところです。広大な敷地の木場公園では、自然の中、散歩やスポーツを楽しむ方がたくさんおられます。敷地がとても広いので、混雑している、狭苦しいといった印象は全くありません。また、週末には様々なイベントも開催されており、違った楽しみ方もできます。

また、清澄庭園では、四季折々の草木や花に囲まれ、その癒しの風景は正に都会のオアシスといった感です。池にはたくさんの鯉が泳いでおり、みんなでワイワイはもちろん、1人でのんびり散歩するのにもってこいの場所です。

少し歩けば門前仲町で下町気分を楽しめ、秋葉原まではバスで20分弱とこれまた近く、大きな荷物の買い物帰りも楽々。正に穴場だと思います。